FC2ブログ
06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2017

07/21

Fri.

DSNに掲示板を設置します 

今年からDSN内に掲示板を設ける運びとなりました。ご挨拶を兼ねてそのご案内をお届けいたします。

「運びとなりました」などと書きますと近ごろ決まったことのようですが、実のところはここ数年、私が「やる」と言ってはアクションを起こさず、延ばし延ばしにしていたことです。

宮本・山神両監督の6年間が幕を閉じ、いま同志社は萩井監督のもと、文字通り心機一転の大切な時期にあります。これもまた実を申しますが、この6年間は同志社ラグビーファンとしての私にとって決して楽しい期間ではなく、むしろここ数年は応援のエネルギーを減退させ、昨年に至っては枯渇させておりました。

今春はリハビリと言っては何ですが、同志社ファンとしての自分の原点に還って、またラグビー好きが学生ラグビーの原点を求めて、何度か田辺グラウンドにお邪魔しました。同志社に溺れるのもいかがなものかと考え、他校の試合にも意識して足を運び始めています。


他校を含めた観戦試合の感想や速報をお届けしながら、好みの同志社像などを参加者の皆さんと一緒にゆったりとお話できればと思っています。また、そんな時を過ごしながら、再び応援の心が湧くようならハッピーかな?とも思っています。


同志社ラグビー関係の掲示板には同志社応援らくがき帳、Dラグ応援掲示板、2ちゃんねるの諸先輩がおられ、それぞれが長い年月を経て独自の雰囲気、見ようによっては風土を築いておられますね。同志社ラグビーを取り巻く空間は決して広くないのに、フェイスブックの同志社ラグビーファンページと合わせて、うまく住み分けができているところが面白いと思ってきました。

「そんなところに新たな掲示板を設けて需要があるのか」なんですが、なければ消えればいいだけと割り切りながら、少しでも需要が生まれるよう、自分の能力が及ぶ範囲で極力ていねいな運営に努めてまいります。

そのうえで独自の雰囲気や風土、さらに言えば文化が築き上がれば面白いですね。

宜しくお願いいたします。
2017年7月21日
水谷

有難うござます。
スポンサーサイト

Posted on 12:34 [edit]

category: 同志社ラグビー

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。